燃費を良くする運転方法とは?

2014年6月20日 / 未分類

ガソリン代が一向に下がらない最近では、自動車の燃料のことも気になってきてしまいますよね。
そこで、少しでも節約をするために燃料の消費が少ない運転方法を試してみるというのはどうでしょうか。

 

 

しかし、自動車の燃料消費を少なくするには、まず車にのる前にしておくべきことがあります。
それは車内の、不要な重量物を取り除くことです。
車の重量が重くなればそれだけ、パワーを必要とするのでそのためにたくさんの燃料が消費されてしまいます。
そのため、ゴルフバッグや冬タイヤなどが積んで、あった場合はそれを降ろすところから始めることにしましょう。

 

 

それから、燃料の少ない走り方をしていくことになりますが、まず大事なことは不用意にアクセルをふかさないことが肝心です。
アクセルを踏み込むとそれだけ燃料を消費してしまうので、余計な燃料代がかかってしまうことになります。
しかし、あまりだらだらと加速するのも無駄に燃料を消費してしまうので、しばらく信号に引っかからないような状態になった時には素早く加速をすることが大事です。

 
また、急ブレーキを踏まない運転を心がけるのも大事なことになります。急ブレーキはそれまで生み出した、エネルギーを捨ててしまうことになるので燃料をただ捨ててしまうことと同じことになってしまうためです。
このようにのり方ひとつ気をつけるだけで、車の燃費は変わってきます。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る