無用なアイドリングをストップ!

2014年7月2日 / 未分類

自動車にとって燃費はとても気になるものです。

 
ガソリン代といった燃料にかかる費用の高騰もあります。実際どこまでガソリンの値段が上がるのか誰もわかりません。

 

しかし最近は省エネ、エコカーブームもあり少しでも燃費をあげようと努力する人もいます。
例えば燃費を少しでもよくするための方法として、不要なアイドリングをやめるという方法があります。
これは意外と燃料を消費するのです。エンジンをかけて暖機運転するといったことも最近は車の性能がよくなっていることもありあまり必要はありません。
またどこかで休憩する場合もエンジンを止めるように心がけることで燃費は少しでもよくなります。夏場など炎天下で車を停めるとやはりエアコンが必要となりますが、ちょっと工夫して日陰を探して停めるということをすれば少しでも燃料の消費を抑えることも可能です。
そしてもちろん省エネドライブが燃費向上にはとても効果的なのです。

 

急発進、急ブレーキは一番よくありません。発進時はオートマチック車ならクリープ現象の動作を利用して発進させ、車の流れに応じてゆっくりと加速をすることです。

 

また停止時も前が詰まっている、赤信号であるような場合はゆっくりと停止すれば無駄な燃料を消費せずに済みます。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る