燃費を良くする運行管理について

2014年7月2日 / 未分類

自動車で気になる、維持費のうちに燃料代があります。
特に最近は自動車の燃料が高値で安定してしまっているので、それに対して頭を悩ませているという人も多いのではないでしょうか。
しかし、自動車に乗らなければ生活ができない地域などは、燃料代をどうすることも出来ません。
そこで、少しでも燃料の消費を抑えた運行管理をすることで少しでも燃料代を節約することができます。

 

燃料代を節約するためには、まず運転方法を見直す必要があり、運転ひとつで燃料の消費が大きく変わることがあるのです。
まず、燃料を消費する時というのはアクセルを踏んだ時なので、不必要にアクセルを踏まないように心がけるようにしましょう。
しかし、あまりダラダラと加速をしてもスピードがピークになった時にすぐに信号に引っかかってしまうということもあるだけに、適度に加速を心がけることは重要です。

 
次に信号に引っかかった直後であれば、アイドリングストップをすることで燃料の消費を抑えることができます。
しかし、すぐに信号が変わりそうなときなどにしてしまうと、逆にエンジンの再始動に燃料を消費してしまうことがあるだけに、長く待つことがわかるときだけにまずは始めてみましょう。

 
このようにちょっとしたことで、燃費というのは良くなるものなのです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る